View on GitHub

会津大学ロボットサークルREMs

ハードウェアからソフトウェアまで完全自作!ロボットづくりを極めるサークル

REMs入部案内

部長から

REMs

こんにちは。部長のRuiです。

部内でプロジェクトを立てて、皆さんがロボコンと聞いて最初に想像するようなメカメカしいロボットをつくったり、マイクロマウスに出るようなちっちゃくてかわいいものをつくったり、多種多様なロボットを造っていきます。
また、ETロボコンのような、ハードウェアではなくアルゴリズムを考えることを重視した大会に参加したりしています。

よろしく!

REMsの基本情報

活動時間

部のGoogleカレンダーを参照してください!

活動内容

最初にすること

入部された方はまずC言語を学んでもらい、基礎的なハードウェア・ソフトウェアの技術を身につけてもらうため、「自分だけのライントレーサー」を作ってもらいます。

電子工作がはじめてでも大丈夫。講義資料が完備されているので、無理なく進められます。先輩もみんな作ってるから、分からないことは好きな先輩に聞いてみよう!

line_tracer

趣味に応じて活動できる

ライントレーサーが完成したら、自分の趣味に応じてプロジェクトを選択し、チームで活動していきます。

例えば、こんなコンテストに参加しています、、

ET

部の方針(一部)

meeting

入部したい方へ

部室にいきなりきてもらってかまいません!むしろ大歓迎です!!

分からないこと、相談したいこと、おやつカルパス食べたい等あれば、TwitterにDMやメンションをおくってください!!ツイ廃の部員がすぐに対応します(笑)

okashi

お問い合わせ先

お問い合わせフォームはこちら

メールアドレス: maipenrai@u-aizu.ac.jp